資産状況(2021年4月30日)円安は米国投資の味方か

投資

今週(4/24-4/30)の成績です

評価額:298万円
先週比:+5万円(+2.0%) 
円安効果で資産上昇。株価は先週と大して変わらず。
スポンサーリンク

米国株の推移

GAFAM好決算が、日本の報道でも取り上げられていた。しかし、長期金利が上昇していることが嫌気されているのか、NASDAQはS&P500から置いてけぼり。前に書いたが、長期金利は株価に影響しないという派。

気になったニュース

日本では、新型コロナの変異種が第4次感染拡大を引き起こしているというニュースが多い。一方、米国では、ワクチン接種が進み、7月1日の経済再開を目標とした宣言が大統領から行われた。ワクチン接種した米国在住の人はマスクを外してもよくなるらしく、こういうことは日本では起こりえないだろうな

今週の売買

・TECL買い 20株@51.0㌦ JNISA

・TECL買い 50株@50.25㌦ NISA

・PFF買い 16株@38.98㌦ JNISA

・PFF買い 13株38.9㌦ NISA

・TECL買い 10株@47.5㌦ NISA

先々週にTECLを売却したのだが、やはりこれだけGAFAMが好決算を出すのを見ると、保有しておくのが吉だと考え、買い戻し。売却価格よりも安く拾えたので良しとする。

 

応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
投資
スポンサーリンク
ふるをフォローする
氷河期世代カレー職人の資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました