資産状況(2022年9月9日)じわじわ上昇を始める米株。もうJHのタカ派発言に慣れたのか? 資産+26万円

投資

今週(9/3-9/9)の成績です

JHのタカ派発言のあと、いっせいに株式相場のコメンテーターは「下落」の言葉を多用し始めた。また、9月は過去弱い月であることも引用された。しかしながら、今週は反転上昇。特にNASDAQはJHの週まで戻した。私は、日々の「レバナス」購入は今週止めていた。今週よりも、来週のほうが株は下げているだろう。おそらく6月に付けた安値まで下げるだろう。という、予想に基づいたものだった。人々の予想と逆の動きをした一週間であった。

スポンサーリンク

今週の出来事

9/3(土)

◆6日続落 ナスダック6日続落は約3年ぶり。8/26のパウエル議長講演以降、株価調整が続いています。昨晩発表の米雇用統計は市場予想なみで午前中は株価が上昇しましたが、午後はズルズル下落しました。アメリカは9/5のレーバーデー後に夏休みモードから切り替わります。市場のムードもかわるかどうか注目です

 

9/4(日)

 

9/5(月)

◆6日続落 ナスダック6日続落は約3年ぶり。8/26のパウエル議長講演以降、株価調整が続いています。昨晩発表の米雇用統計は市場予想なみで午前中は株価が上昇しましたが、午後はズルズル下落しました。アメリカは9/5のレーバーデー後に夏休みモードから切り替わります。市場のムードもかわるかどうか注目です

・サプライチェーンに起因するインフレ圧力は沈静化

・モルガンスタンレー *EU企業、2008年以来最大の利益率低下に直面するとの見解 *高止まりするインフレ下における価格転嫁力の弱含みに言及

 

9/6(火)

・ゴールドマンサックスのドル円見通し 3ヶ月後→145円 6ヶ月後→135円 12ヶ月後→125円

・ウェルズファーゴ *ドル円、年内150円到達も想定

・ISM非製造業 概要は下記の通り、市場予想を上回りました。ドル円は【1ドル=142円80銭台】へ円安・ドル高が進んでいます。

・米8月ISMサービス業景気指数 *過去4ヶ月で最高水準まで上昇 *新規受注は年初来最高を更新

・米8月ISMサービス業景気指数 *過去4ヶ月で最高水準まで上昇 *新規受注は年初来最高を更新

・ドイツ7月製造業新規受注 *結果 −1.1% 予想 -0.7% *6ヶ月間連続の低下 *サプライチェーンの混乱で注文を捌ききれない現状見える

・モルガンスタンレー *S&P500、現水準から年内少なくとも13%の下落を想定

 

9/7(水)

・物流・インフレに変化? ISM非製造業は米景気の底堅さを映しました。一方、「入荷遅延」指数は下記の通り、コロナ後最低に。物流の混乱は改善しつつあるようです。インフレ圧力にも変化の兆しがみえます。

・コンテナ船運賃は下落基調にある。上海航運交易所によると、上海発米西海岸向けで40フィートコンテナ1個約4000ドルとピークの22年3月の半分程度に落ち込んだ。 但し、20年1月比では2.4倍の水準

・米ISM非製造業指数、8月は56.9に上昇 インフレ圧力は緩和

・パウエル議長は、失業率が上昇してもインフレを抑制すると公言し、今月の利上げ幅を0.50%ではなく、0.75%にする方針を固めたようである。

 

9/8(木)

・パウエルFRB議長 「現状の財政政策はいずれ持続不可能な状況に陥る」

・米住宅ローン金利 *5.89%まで上昇 *2008年以来の高水準

 

9/9(金)

・ダドリー元NY連銀総裁 「FEDの金融正常化はほとんどの市場参加者の期待を裏切り長期化する見通し」

・ダドリー元NY連銀総裁 「現状の力強い労働市場を維持しながら2%のインフレを実現することは不可能」

 

今週の売買

9/5
JT買い 1株@2365円 ネオモバ

9/6
JT買い 1株@2370円 ネオモバ
ピープル売り 1株@1482円 +204円
インパクト売り 1株@3730円 +748円
セリア売り 1株@2600円 +322円

9/7
JT買い 1株2367円 ネオモバ

9/8
JT買い 1株2378円 ネオモバ

9/9
JT買い 1株@2387円 ネオモバ

ネオモバのポートフォリオは高配当株だけにしようと思い立ち、利益が出ている銘柄を随時売却。
配当口座とするべく、高配当銘柄で埋め尽くす予定。
JT一本に絞ると、どれぐらいのペースで100株に到達するのだろう?今42株。

応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
投資
スポンサーリンク
ふるをフォローする
氷河期世代カレー職人の資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました