工場派遣の始め方

スポンサーリンク

工場で働くとこんなにもいいことがある

短期間でモリモリ稼ぎ、年の半分は遊んで暮らすみたいなことってきるだろうか?と考えてみてください。私のまわりには期間工としてモリモリ稼いでいる人がたくさんいます。そして任期が満了したら、サーフィン好きな人はモルディブへ行き、東南アジア好きのバックパッカーは、半年ぐらいアジアで贅沢暮らしを満喫しています。

楽しい人生は工場で働いて得られます

今工場派遣がホットなんです

工場の製品出荷台数はここ数年伸びていますが、リーマンショック以降、企業は採用を控えてきました。そのため、工場従事者の数が極端に不足している状態です。そのため、派遣社員・期間従業員へかかる期待はとても高まっています。さらに、厚生労働省が進める安全施策やパワハラ対策もすでに浸透しており、昔のような危険な職場環境ではなくなってきています。人間関係がイヤで辞める人も聞かなくなってきました。最近は会社と個人の時間を重視(ワークライフバランス)する企業が増えたので、会社の上司に無理やり飲み会に付き合わされることもありません。

工場で働くためには

今やいろんな方法が存在しています。派遣会社へ登録して、そこから希望する会社の工場で働く方法や、直接希望する会社の期間従業員募集へ応募して採用される方法です。

 

主な派遣会社一覧

日総工産株式会社

 

【特徴】

・トヨタをはじめとする大手自動車メーカーの求人を幅広く揃えている

・月収例 ダイハツ38万円 デンソー32万円など

・3人に1人が紹介入社で、満足度が高い!

 

↓↓↓こちらより簡単登録↓↓↓




 

株式会社J’sFactory

 

【特徴】

・フォークリフトの資格を活かした独自の職種を紹介

免許を持っているけど、使っていない人への紹介多い

・カップルで登録OK 寮費が無料で節約生活が可能

・赴任費が無料で、イニシャルコストを抑えたい人にお得

 

↓↓↓こちらより簡単登録↓↓↓


今すぐ行動を始めましょう!

メーカー特に自動車業界では人手不足。派遣社員の採用が活発な状態であり、まじめに頑張ってくれる社員にはとても良い待遇を与えようとしています。もうしばらくすると、不況になるといわれています。不況になると、このような好待遇に巡り合うことはできません。今のうちにまずは派遣会社へ登録し、一度、工場勤務することをが人生を楽しむためのスタートになると思います。

スポンサーリンク
ふるをフォローする
氷河期世代カレー職人の資産運用
タイトルとURLをコピーしました