日経平均の月末陰線、月初反発はパターン化されたのか 爆益の黄金則か

投資

今日で5月も終わり

 

米国株では月初に大口の買い物が入るという話もあるが、日経にも何らかの力が市場に働いているとみるべき、パターン化された値動きが観察できる

 

以下のチャートは、月替わりのタイミングで前後2日間のローソク足をのせたチャートとなる

月末は、陰線で終える
月初は、反発して始まる

というパターンが昨年下期から観察されている

5/28までの9日間は、連続陽線が出現していた日経平均だが、月末の5/31はきっちり、いつものように陰線で終えた

このパターンに従い売買していれば、爆益を得られるのか?

しばらく値動きに注目したい

応援クリックお願いします
にほんブログ村 株ブログへ
投資
スポンサーリンク
ふるをフォローする
氷河期世代窓際管理職の資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました