投資体系 3つの口座で配当再投資を考える

投資方針

コロナショックから口座を開き

3月 73万円

4月 91万円

5月 140万円

6月 199万円

7月 214万円

8月 232万円

9月 201万円

と資産が推移してきました

 

月の配当も5千円に到達したので、

配当再投資専用口座を設定しようと思います

 

スポンサーリンク

小回りが利く証券会社が増えてきた

 

従来の証券会社は飽和状態

手数料引き下げ競争の段階です

 

そのような状況で、

これまでの証券口座と一線を画す

証券会社が誕生してきています

 

今回はそれらの口座を使って、

配当再投資を行いたいと思います

 

配当再投資の体系図

 

次のようになります

 

SBI証券で生み出された配当金を

下流の証券口座に流します

 

2ndステップの証券口座3つは

それぞれ特徴を持っています

 

 

ネオモバ

 

国内株式を1株から買うことができる

証券会社です

SBI証券が運営しています

 

少額から買うことができるので、

投資資金が少ないときに、

銘柄を分散させることが非常に楽です

 

<買い方例>

・JT 10株

・三菱商事 10株

・三井住友F 5株

という具合にポートフォリオを

作ることができます


 

 

楽天証券

 

いわゆる楽天経済圏で

生活する人が好む証券口座です

口座開設でSPUがアップします

さらに、楽天ポイントでも購入できるので、

ポイントを失効することもなくなります

ただメイン口座になれないのは

NISA口座で外国株を扱っていないためです

定期積立(500円)用口座の位置づけです

 

 

 

FX口座

 

FXは行政の監視が厳しいので、

どのFX業者も似た取引条件と感じています

 

ですので、都度、キャンペーンをしている

FX業者を選べばよいと思っています

家に引くインターネット回線

みたいな感じですね

 

今なら、条件を満たせば、

キャッシュバックがある

FX業者を選択しておきます

 

私が金輸出国として注目している

南アフリカランドもありました

 

金価格の高騰は

南アフリカランドの上昇に

つながると思っています



 

まとめ

 

投資をするにあたり、

分散と長期保有は有効

と言われています

 

そのため、特徴的な証券口座を

複数持ち、それぞれの良いところを

利用させてもらいながら、

配当を利用した継続的な

資産形成をしていくことが

長続きする投資だと思っています

 

ランキングに参加しています

ポチっとしていただくと、励みになります

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました